コスプレメイク

コスプレテーピング講座!キャラクターの顔に近づくテーピング徹底比較

皆さんはコスプレをするとき、お顔にテーピングをしたことはありますか?

コスプレならではのテーピング。やってみたいけれどどんな道具を使うのかどう貼ればいいのか分からない…。そんなあなたに朗報です!

この記事では、テーピングの役割の説明、テーピングを何種類か貼ったり伸ばしたりと比較をしたり、キャラクターに寄せるテーピングのやり方を紹介していきます。ぜひ最後まで見てください!

まずコスプレにおけるテーピングとは?

お顔にテーピングをすることにより、顔の形をよりキャラクターの顔に近づけることができます!

例えば、
・女性の方が男性キャラクターをするときにシュッとした顔立ちにしたい…!
ツリ目のキャラクターのコスプレをしたいが、メイクだけだといまいち…!

というときには、ぜひテーピングを活用してみてください!
記事の後半では、キャラクターの顔タイプに合わせたテーピングのやり方を紹介しますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

テーピング種類比較(コスプレメーカー・医療メーカー・100円ショップ)

次は実際にテーピングを比較してみましょう!
今回はコスプレメーカー・医療メーカー・100円ショップの商品の中で透明タイプ、幅も同じ約25mmの物を使用しました。

いろいろなメーカーのテーピング

抜群の対応力!コスプレ用メーカー

まずコスプレメーカーで販売されている2アイテムを紹介します。
コスプレ用に展開されているテープのため、使い勝手は抜群に良いです。どれを使用するか迷ったときはこちらを試してみてはいかがでしょうか?

アシスト

取り扱い店舗 アシスト、Amazon楽天市場 など
価格 1,078円(税込)
粘着力 ★★★★☆
伸縮性 ★★★★★
特徴 しなやかなテープで伸びが良く、粘着力も強い

伸びるのに粘着力は強いので汗でメイクが崩れやすい暑い時期や、イベント撮影など、みんなでお話する場でも耐えてくれそうです!

クラッセ

取り扱い店舗 クラッセ、Amazon楽天市場 など
価格 850円(税込)
粘着力 ★★★☆☆
伸縮性 ★★★★★
特徴 伸びが良く、粘着力は程よいので扱いやすい

テープの表面が透明なので、うっかりウィッグからチラ見えしてもあまり目立たず、加工の手間が省けそうです。
程よい粘着力と伸びが良いので、肌が弱い方や初心者さん向けだと思います。

安心の医療用メーカー

名前の通り、医療用として展開されているテーピングです。
肌に優しく薬局などで気軽に入手できるのもポイントといえます。

M3

取り扱い店舗 薬局、Amazon楽天市場 など
価格 774円(税込)
粘着力 ★★★★☆
伸縮性 ★★☆☆☆
特徴 伸縮性はないが、しっかりとした接着力があって9.1mと長い

パッケージにある通りで手でテープが切りやすくて、ひと巻が長いので長めに切ってしっかり顔に固定したい場合におすすめです!

コスパ最強!100円ショップ

最後に100円ショップから2アイテムを紹介します。
何といっても110円で購入でき、取り扱い店舗も多いので、うっかりイベント当日忘れてしまったときや予備としてすぐに調達できるところが頼もしいです!

ダイソー

取り扱い店舗 DAISO
価格 108円(税込)
粘着力 ★★★★☆
伸縮性 ★★☆☆☆
特徴 強い接着力とコスパの良さが最強で入手しやすい

コスパや手軽さから何回もリピートしてしまうテープです。とりあえずテーピングを試してみたい場合に、ぜひ使用してみてください。

セリア

取り扱い店舗 Seria
価格 108円(税込)
粘着力 ★★★★★
伸縮性 ★★☆☆☆
特徴 今回比較した中で接着力がありガッチリ固定できる

最近Seriaではコスプレ専用グッズがいくつか展開されており、このテーピングもそのひとつ。
今回比較した中で一番粘着力が高いと感じました。しっかり固定したいときはぜひ試してみてください!

相関図による状況別オススメアイテム

伸縮性の比較については、実際それぞれのテープを10cmにカットし、テープが切れるギリギリまで引っ張ってどのくらい伸びたかで検証しました。

アシスト 12cm〜13cm(+2cm〜3cm伸びた)
クラッセ 12cm〜13cm(+2cm〜3cm伸びた)
3M 10.5cm〜11cm(+0.5cm〜1cm伸びた)
DAISO 10.5cm〜11cm(+0.5cm〜1cm伸びた)
Seria 10.5cm〜11cm(+0.5cm〜1cm伸びた)

紹介したアイテムを相関図にまとめてみました!

個人の見解になりますが、コスプレメーカーから販売されている商品は伸縮性が強く、テープの表面が滑らかなので貼っても見えにくいという特徴があります。

他メーカーは粘着力も高いですが、伸縮性はそれほどなかったです。

ですのでコスプレしながら食事をしたり、いろんな表情で撮影するなど顔を動かす場合には、伸び率が高いコスプレメーカーのテープを。

しっかりガチガチに表情を固定したい場合には、粘着力が高く伸び率が低い医療用や100円ショップのテープを使うと良さそうですね!

基本的なテーピングのやり方

使いたい状況に合ったテープが選べたら、次は貼り方についておさらいしていきましょう。

テーピングするときは引っ張りながら貼るのではなく、貼り始め部分はしっかりと接着した後引っ張りながら仕上げていきましょう。

貼るタイミング

テーピングは油分や水分があると、剥がれやすくなってしまいます。
おすすめはウィッグネットをかぶって髪の毛をまとめた後、メイクをする前です!ここで目元のテーピングを行っておけば、キャラクターの目の形に合わせたメイクもやりやすくなります。

ひと工夫で長持ち!剥がれにくくするコツ

さらに剥がれにくくしたい方には貼る前に一工夫行いましょう。
テーピングの先端を丸くカットします。

こうすることでテーピングが角からペラペラめくれてしまうのを防ぐことができます。

キャラクターの顔になるテーピング

では、上記で紹介したテープを使って実際にテーピングしましょう。
ここでは6タイプの貼り方を紹介しますので、参考にしてみてください!

①フェイスラインをシャープにする貼り方

フェイスラインをシュッとさせるには、頬骨の辺からこめかみにかけて貼ります。

頬やアゴのお肉を上向きに持っていくことで、シュッとした骨格に固定することができます!

②二重アゴ対策の貼り方

二重アゴの対策には、アゴ下から後頭部に向けて斜め上に貼ります。

こうするとアゴ下のお肉のボリュームが抑えられ、シャープな印象に仕上がります。

③ほうれい線を撃退する貼り方

笑うとほうれい線が入ってしまう…あの影がなんとなく気になってしまう…。
そんな方はこの貼り方を試してみてください!

頬骨付近から後頭部にかけて斜め上に貼ります。

ほうれい線の影が薄く、滑らかな表面になります。ただし、あまり強く引っ張ると小鼻の方まで引っ張られ大きく見えてしますので、好みで加減しましょう。

この3種類の貼り方はベースになり、どのキャラをするときも活用できるので組み合わせて使用するのがおすすめです✨

④ぱっちり印象 デカ目

続いては目元のテーピングを紹介していきます。

目の上から頭部にかけて目の上の左右2箇所貼ります。
瞳が丸々と見えるようになります。女の子キャラや少年キャラなど目を大きく、そして可愛く見せたいときにおすすめです♪

⑤キリッとかっこよく ツリ目

こめかみから、頭部にかけて斜め上に貼ります。

メイクをするときは目尻の延長線上にアイラインを引くとさらに強調できます。

⑥おっとりイメージなタレ目に

目尻下からアゴ下にかけて斜め下に貼ります。


目尻の下に余白ができ、タレ目になります。

メイクをするときは、目尻の延長線上にアイラインを引くとさらに強調できます。

顔にダメージの少ない剥がし方

撮影終了後、テーピングを剥がすときに無理して剥がしてしまうと、たるみや肌のダメージの原因になるので注意しましょう。
下から上へゆっくりと180度くらいの角度をつけて剥がすと傷みにくいです。

快適に剥がす便利グッズも

また、無理に引っ張らずにテープを剥がすことができるアイテムもあります。

テープと肌が接している面に染み込ませることによって優しく剥がせます。
メイク落としも粘着力を弱めることができるので、メイクを落とすのと合わせてふやかしながらテーピングを剥がしてもいいかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか?
テーピングはそのときの撮影したい状況によって種類を変えたり、貼り方によって表情や顔つきを変えたりととても万能なアイテムです!さらなるコスプレのクオリティを上げたい方はぜひ活用してくださいね✨

池袋・渋谷のコスプレ撮影スタジオ

コスプレタイムズ経由でお得意様割引中!

Japanese